D610とご対面、D2Xの屋外デビュー!

20140119D600.jpg


まず、D610をゆっくり触ってみます。
連写速度の向上や、静音モードの連写等が追加事項だったのですが、
実際、D600ユーザーで一番気になっていたのですが、
黄色の色カブリでした。
黄色がかる事が多くて、オートホワイトバランスなのか、センサーの画像処理がイマイチの点があったのです。

これがかなり改善されていて、凄くすっきりした写真が出てくるようになりました(^^)
(私は、画像の色味をオートじゃなくて、自分で設定していたので、気にならなくなってましたが、
 フルオートでも、D700のような良い画像が出てきました)
ちなみにD90もまた少し独特な味付けだったのですが、意外と気に入ってました。

さて、早朝は子供のスイミングの朝練におくっていき、近くの山吹の里公園が、
山吹の開花具合が良かったので、D2Xを初の屋外撮影に持ち出しました。
こちらのプロ機は実に良いシャッターのフィーリングやその音質まで良い感じです。
本当のプロ機というのは、実に良いです!

20140419D2Xyamabuki.jpg


本来は50万円を超えるような機体がニコンのD一桁機ですが、9年も前の機種で
お安く買えましたが、D610という高画素、フルサイズ機が一台所有しているが上の、
趣味機として使えそうです(^^)

そのD2Xには常時35mmF2が装着してます。
ニコンマウントを2機所有する事になったので、
レンズをそれぞれに装着しておけます。
D610には28-300
D2Xには、35mmF2
としています。
その35mmF2はレンズフィルターを付けていなかったのですが、
安いフィルターはその描写力が落ちてしまうので、付けていなかったのですが、
Kenkoの最高級のZetaシリーズのフィルターを購入して、装着!

Zeta20140419.jpg


D2Xにはプロ機にふさわしく、良い物を付けてあげようと思ってます。
いつも気軽に購入していた互換バッテリーですが、
古い機種だし、故障が怖いので、D2Xには互換バッテリーは利用せずに、
純正一本で撮影しようと思ってます。
とにかくデカイバッテリーなので、一日で無くなる事はまったく無さそうです。

さて、子供がスイミングが終わってからは、
ホームセンターや各お店で、色々と購入し、

・自宅の水道の修理
・自分が学生時代から使ってるポロスポーツラルフローレンのジャンバーの修理 当て布
・奥さんの車の赤ちゃんが乗ってますステッカーのステッカー剥がし(結局半分くらいは取れたけど、かなり時間がかかる。。)

を行いました(^^;疲

後は自宅でゴロゴロと~
昼からは凄く風が出て、良い天気でしたが、急変したので、
自宅でまったりでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント