GWの野鳥撮影 D2Xの実戦デビュー

昨日はD610をスイミングの大会でデビューさせましたが、
いよいよD2Xを野鳥撮影にデビューです。

家族写真や、子供の大会や行事等は、写真の出来栄えが重視になるので、
高画素、高精度のAFを必要としますが、

趣味撮影の風景や、野鳥については、撮影する事も趣味の一つ・・そう考えると、
カメラのフィーリングも重要。
撮っている事が楽しい機材って事では、D2xです。
そんな事で、出来栄えも気になるところだったので、本日、
オオルリを狙って、近所の渓谷に行ってみました。

オオルリは一瞬、出現してくれましたが、頭の上でした。
しかし、良い鳴き声ですね(^^)

20140428ooruri.jpg


そして、大サービスなのは、ミソサザエでした。
本当にどんどん目の前に来てくれるし、楽しい撮影でした!
たっぷりシャッター押せて、面白かったしD2Xの感じも掴めました。

20140428misosasaze.jpg


ちなみに、野鳥撮影に特化すれば野鳥を拡大トリミングするのは当たり前なので、
最初からクロップモードを使います。
すると秒間5コマが、なんと8コマにアップします。
そしてクロップ幅は2倍・・ けっこうトリミングされちゃいます(笑

という事で、テレコン無しの300mmF4が
DXで450mm
そしてクロップで900mmの「600万画素」・・・・
果たしてコレが使えるのか。。ですが、
意外と楽しく使うことが出来ました。
場合によっては、これに1.4のテレコンを購入するのが良いかもです。

午後からはツミやキビタキを探しに行きましたが、どこもボウズでした。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント