レリーズストローク

野鳥でD4を使ってる方から、聞いたところによると、
ニコンでは有料で、レリーズのストローク量を調節してくれるとの事。。

たとえばシャッターボタンを重くした・・軽くしたい・・というフィーリングと、レスポンスの問題を解決できる。

野鳥とかスポーツとか一瞬を狙うには、ストローク量は減らして、軽く直ぐシャッターが切れるのは良いな。。
と思って、無謀ながらニコンサービスに電話するも・・・D2Xはメンテナンス終了の為、受け付けておりません。。
だいぶ前の価格コムの書き込みでは、D2Xを調整している人も多くいらっしゃった。
もちろん、現行のD4や、メンテ受付しているD3等も調整可能。
4000円~8000円の書き込みが多いね。

それにしても、ニコンは良いサービスしてるなぁ~ 私のD2Xがそのサービス受けれないのは実に残念だけど。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント