ボランティアしてきた!

ボランティア行ってきました。

しかし、その前に都内で仕事の研修が2日間あって、
木曜・金曜と都内でした。
しかも木曜日は夜がかなり遅くなり、帰宅する気力も無く、
都内で宿泊。

そして、その日の夜からボランティアに出発です。
研修が速く終わるわけでもなく、メンバーには大変申し訳ないけど、
待っていてもらいました。

待っていられると、関西のメンバーと合流する時間も遅れるから、
一回は迷惑かけるからと、辞退しようかと思ったのですが、
大丈夫という事で、お言葉に甘えました(^^;

会社の人で無い人も数人居るという、
割り勘で全部をまかなって、会社の行事でのボランティアでは無い、
本当に有志の集まりでした。

しかし、そんなメンバーでも、
しっかりと連絡を取り合い、お互いがフォローしあったり、
自分でやる事を見つけたりというのが、

ボランティア中だけでなく、
集団行動の中も、本当に人間としてしっかりした面々ばかりでした。
年下だからこれを!とか、そんな小さいことを言う人は独りもいなくて、
20代から50代まで、みんながイコールというか、
フォローしあって頑張る姿には感銘を受けました。

そして、実際の作業は墓地の土砂の取り除きでしたが、
凄い量の土砂で・・・・ お墓が丸ごと埋まってたり、
丸ごと流されていたり・・と想像を絶する場所でした。

が、ライフラインには直結しないため、行政は手が回らないと、
墓地の管理事務所の方が、まず最初の受け入れで、
喜びで泣かれてしまい、ちょっと辛かったです。

また、彼岸も近くお墓参りや、様子を見に来る方がいらっしゃいますが、
跡形も無く埋まっていたりして、おおよその場所すら分からずに、
持ってきた花を泣きながら、地面の上に(予想でこの下。。と思って)
置いていかれる姿は、本当に辛かったです。

そして、ボランティアをしているからと、「お世話になります・・」とすれ違い様に、
お墓の様子を見に来た、持ち主の方に沢山声を掛けられますが、
こちらこそ、大きい声で騒いでいたり、お邪魔して、場所も借りて、
墓地の上かも知れない場所に荷物を置かしてもらっているので、
こちらこそ、「お世話になります。」とハッキリ挨拶をするようにしていました。

が個人的考えなので、メンバーにはそんな事は伝えずにね(^^;

本当に酷い惨状でした。
自分の家のお墓があのようになったら、本当にたまらないな・・と思いました。
昼食もとらずに、ずっと掘り続けている家族も居たりと、、

さて、時間が過ぎ、修了後は、
今回の事もあり、広島には宿は取れずに、
岡山にお宿が決まっております。

岡山でメンバーとの懇親も含めて、お酒や食事もして、
汗をしっかり落としました。

本日の早朝は、岡山の路面電車を撮影してきました(^^;
その後、8時出発で、三重県で関西地区のメンバーをおろし、
埼玉に到着は19時・・・
自宅には20時前でした(^^;
やっぱり広島って遠いんですね!
聞けば、三重→広島は、埼玉→三重 よりも遠いそうです。

201409201.jpg

驚きですが、この土の下は全部墓地だった所です。
写真には無いですが、この写真の右側も全部、
下側も全部 墓地だったようですが、
まったく無くなってました・・・・・・・

201409203.jpg

なんとか今回のチームで掘り出した通路です・・・
これだけでも、土砂が重くて、重くて、、、、、、、、




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様です

広島へのボランティア活動
ご苦労様でした。
ボランティアという言葉は
簡単に使えますが、実際にやると
なると、
なかなか出来ないことですよね。
とにかく無事に、帰ってこれた
ようで、良かったです。

Re: お疲れ様です

ひろおの父さん、コメントありがとうございます。
今回はボランティアは会社のフォローは無く、
有志のクチコミだけで行った事で、
色々と大変な面もありました。

しかし賛同してくれる人もいて、色々と助けてもらったからこそ、
実現できたことで、良いメンバーと協力する事が出来て、
本当に嬉しかったです。

また、動こうと思ったときには動こうと思います!

> 広島へのボランティア活動
> ご苦労様でした。
> ボランティアという言葉は
> 簡単に使えますが、実際にやると
> なると、
> なかなか出来ないことですよね。
> とにかく無事に、帰ってこれた
> ようで、良かったです。