1DmarkⅢも安くなりました!

私はニコンなので、チェンジできませんが、
キャノンの1DmarkⅢが、今や中古で9~11万円くらいと・・

や、安くなったなぁ~っと。
食いつきの良いAFで、当時憧れの的だったんですが、
デジタルカメラの中古は画素数が少ないと安くなってしまうようで・・
1000万画素だった1DmarkⅢはかなりの値オチです。

キャノンユーザーの知人が、それをしって凄く盛り上がっています。
直ぐにでも買うようです(^^;

話はニコンに戻りますが、
知人に言われたのが、D一桁機で望遠を考えた場合、
D2X・D2XsはDXフォーマットで1200万画素なので、
距離だけで考えると、フルサイズで1600万画素のD4では、
DX相当にクロップすると、画素数は800万画素位になるようで、、す。

そんな訳で、望遠を多用するカメラマンには、距離の有利さは、D2Xだそうですが・・・
高感度がISO3200でも常用だったD700(D3)に比べても、D2XはISO400も厳しいくらい(^^;
ウイークポイントもありますが、まだまだ遊ばせてもらいます(^^)

そう考えるとDXフォーマットで2400万画素ある、D3200・D3300という下位モデルは、
意外と凄いのかも(^^;;??

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント