ニコンの有料サポートプログラム

が海外のニコン情報サイト(オフィシャルではない)で情報がありました。
1/19からスタートするとか。
英語だけど、要約すると3年間で有料のサポートプログラムがあって、
特別なファームアップを受けることが出来る・・・と。

D610も対象だけど・・・金額次第だなぁ~
というか、最近、信じられないがD2Xがメイン機になって、D610がサブ機になってしまった(^^;;
高感度や画素数等のシュチエーションで必要な時に出番が来ます(^^;

それ以外の趣味はD2Xと・・・
北海道オオワシ撮影は、D2Xに150-600を装着予定・・
まあせっかくの撮影旅行なので、風景から全部抑えるつもりで、D610+28-300の装備をサブで持って、
2本使いで頑張ります。

と、話は逸れました(^^;

後、ニコンからは、D750のフレア問題で、修理のアナウンスがありました。
AFセンサー位置の調整などで修理対応するそうです。
D610シリーズより高価なモデルですが、、やっぱりD800シリーズまで行かないと精細な作りこみが無いのかなぁ
しかし、D810も白点問題というのもあってアナウンスもあったしねぇ

とにかく使うことを最近メインに考えて・・
と言いつつ、24mmF2.8が年末に手に入れましたが、思いのほか活用しまくってます。
D2Xに装着すると丁度36mm・・となって、最高に使いやすい画角になるので(^^)
この前の北陸旅行は全部D2X+24mmF2.8でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント