高画素時代は便利だけど

α7Ⅱが4000万画素を超えてきました。
うーん、確かに2400万画素を使っていると、トリミングも楽だし、
A4印刷しても余裕も感じます!

が、その分 扱いも大変で、よーく拡大してみるとピントのズレがかなりシビアに分かってしまいます。
そうなると、手振れ補正レンズの必要性が一層増してきて・・・

実際は、フルサイズ1200万画素のVR無しが一番ベストバランスと思ってしまいます(^^)
2400万画素をRAWで扱おうとすると、かなりデーター量が増えて、
処理も遅いし、、色々と大変になっちゃいます。

D3の中古を買おうか、逆に70-200mmF2.8のレンズに再び手を出そうか悩んでいます。
28-300mmを売却した今、70-200を購入すれば使用頻度は高いかなぁ~と思いますが、
その重さから気軽に使うレンズでは無いので、シーンを選んでしまいます。

ただ、あのボケ味と描写力は、カメラマンなら、、70-200F2.8は一本所有していないとならないレンズな気がして(^^; ます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この時期色々と物欲が湧いてきますね^^;私も風景とかを三脚固定で撮らない限り、1200万画素~1600万画素のフルサイズがベストだと思います。D3SでA3ノビでプリントしても私の眼では何ら問題ないかと・・・ただD610を買い替えるのもチョットもったいないので、70-200F2.8に一票かな・・・(^_-)