子供のスイミングの大会で午後から出撃するも・・

今日は子供のスイミングの大会です!
しかし、地元も毛呂山での大会です。
なので、葛飾や八王子などに比べると移動は楽です(^^)

で、子供の出走を調べると、午後から3回という流れ。
朝は7時にとりあえずスイミングの送迎してから、時間が出来ます。
奥さんが10時までは家事で、それ以降に 近場のにっさい等に買い物と、
早めの昼食を食べて、準備します。

出走近くなったらスイミングに到着しますが、雨は降るし、
結構大変です。父兄もすごいです!

で、今回スイミングの大会D750が初デビューです。
しかも、大会専用となっていたNikonAF-S300mmF4を売却してしまったので、
代用する150-600タムロンで勝負です!

が・・・!問題発生です!
いよいよ出走という所で、レンズを繰り出すと、
観覧室が父兄の熱気でめちゃめちゃ暑く、外は激寒状態で、レンズが思いっきり曇ってしまいました。
拭いても拭いても、メタルのボディのレンズはまったく解消されずに、、、、一回目は全部まっしろ・・・

2回目の出走は1時間後、車に戻り、タムロンSP70-300を取り出します。
コースが目の前のコースなので、予めこちらで撮ろうと決めていました。
早めにカメラを出して、曇りを解消させます。
プラスチックのボディで15分くらいで呆気なく解消しました(^^)

が、手振れ補正があるとは言え、画質は70-300では厳しい面が多かったです。

DSC_1961 (640x427)

それでも近くに来たときの描写はかなり良い感じに撮れました。
こちらは適当なバックショット。

そんなんで、背泳ぎと、平泳ぎは残せるものが撮れて一安心でした(^^)
D750も 秒6.5コマ撮れると、やっぱりフィーリングが気持ち良いです。
D610の6コマでも十分だったのですが、やっぱり違いますね。
D1桁機の10コマクラスは凄そうです・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント