東京写真連盟 川越水上公園モデル撮影会

今日は一年ぶりのモデル撮影会。
去年はニューサンピアに参戦しましたが、今回は川越水上公園。

さすがに広いですね!
でも、天気に恵まれて(すごく暑かったけど)、楽しめました!

カメラもピント調整したD4と、タムロンSP70-300もメーカーで調整した成果もあり、
ジャスピンばっかり!
ピンぼけが無いのが凄いです(^^)

プロ機のD4はAFも凄い喰いつきで、信頼性を実感しました。
そして頑丈なボディは道具として使えるという事を、感じました。
丸一日の撮影では、設定変更とかの操作のしやすさとか、、細かい点が
疲れとともに不自由になってくるのですが、シンプルな直感そうさでセッティングを変えれたり、
使い勝手がよくて、長時間の撮影にもストレスなく使えるD4、、ニコン一桁機の凄さを思い知りました。

DSC_0071.jpg

サンパック PZ42Xもストロボデュフューザーを購入して数か月、やっと伝番が出てきたので、
ジャンジャン使いましたが、良い仕上がりばかり。

ニコン純正ではないものの、
タムロン70-300、サンパックPZ42X 、しばらくこのシステムは使い倒しましょう。
D4が重くなった分、装備の全体重量を下げないと、体力的にチャンスを撮り逃すことも多々あるので、
重量も考えたシステムを組もうと思っています(^^)

野鳥用には、タムロン150-600を買い換えるかは悩みどころですが・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント