ニコンカスタマーサポートセンター にビックリ!

購入したサンニッパ、AF-S VR Nikkor 300mmF2.8G IF-ED は既に生産終了しているので、
メンテサービス提供期間を聞こうと連絡してみました。

ニコンは個別の設定があるという事で、このレンズは何年かなぁと思って・・
何故かというと、7年という区切りがあるそうで、このレンズは2009年に新型に変わっているので、
2016年末で終了かも・・・と思っての連絡です。
(そうなった場合はオーバーホールを申し込もうと・・)

で、下記のところにお問い合わせしてみます。
ニコンカスタマーサポートセンター 0570-02-8000

すると受け付けてくれたお兄さん、対応は良いのですが・・
レンズの型番をお知らせすると、私のレンズを調べてくれた上で、
基準も教えてくれて、
レンズは10万円以上のレンズは10年、10円未満のレンズは7年です。
との事。

ニコン:そんな訳で、7年です!

私:え? サンニッパですよ、さっきお伝えしたAF-S VR 300mmF2.8 で一つ前のVR328なんですが。

ニコン:はい、それは伺ったとおりで、調べました。

私:新品では60万円くらいしますよ・・

ニコン:え?? 

私:どなたか別の方に300mmF2.8とだけ言ってみてもらえると相場がわかりますので、確認してもらってください。

ニコン:しかし私の確認では 6万円・・・と出ていますが・・・ 

私:見間違いで60万円ではないですか?

ニコン:あ・・・・ 私の確認間違いでした。桁を読み間違えました。 すみません!

と丁寧に誤ってくれましたが・・・・

一番腑に落ちないことは・・・
有料のナビダイヤルに掛けているのに、ニコンの応対が
サンニッパがどんなレンズかくらいは分かっていて欲しいなぁ~と。
少しカメラ好きな人だったら、分かるくらいのレンズだと思うのですが・・・

読み間違い以前に、レンズの相場くらいは把握してくれている方を配置してほしいですね・・・・
ヨドバシカメラさんやビックカメラさんの店員さんの方が知識は格段に上ですね。

ニコンというメーカーの有料ダイヤルに電話しているのに、、、これって・・・・
と思いました・・・がっかりぃ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント